2014年07月02日

ノートパソコンを2台リサイクルしよう(前編)

PoweBook-G4-17インチとdynabook

その昔お世話になったけど、もう使えない、動かないノートパソコンが2台。
1台は、PowerBook G4の17インチ。
もう1台は、東芝のdynabook。

持ってても仕方ないと思いながら、手続きが面倒で押し入れに入れっぱなしでした。

1台につきいくらかずつお札が飛ぶのかと思って(苦笑)

でも、結果的に2台とも無料で回収してもらえることがわかりました。

2001年からPCリサイクルがスタートして、リサイクルシールなるものができていたのは知ってましたが、そうはいってもお金取られるような気がして動けずにいたんですよねー。

シール貼ってないわ→シール紛失→ヤバい。有料かも!?→放置

な感じでした(^^;

でも、シールがなくても、PCリサイクルがスタートしたあとに製造・販売されたパソコンなら、メーカーの専用窓口に依頼すれば無料で回収してくれるんですね。

最初にチェックしたのがこちら。

一般社団法人パソコン3R推進委員会

こちらで東芝とアップルの連絡先をチェック。
どちらも製造番号やシリアルナンバーでコストを調べられます。
もう、あんまり古いと購入時の資料とかも見失ってることが多いので、こういう一覧、ありがたいです(涙)

東芝さんは専用ページから回収申し込みの過程で代金が分かる仕組み。
そのまま申し込みを済ませました。

アップルには電話で確認しました。
「そちらの製品はPCリサイクル開始後の製品なので、無料で回収できます」
といわれて一安心! こちらの住所や電話番号を伝えて手続き完了。

これからゆうパックの回収伝票が届くそうなので、回収日を自分で決めて連絡するそうです。
回収の日時はあとから自分でやりとりするみたい。

梱包は特に凝らなくてもよくて(廃棄するんだしね)
箱にポンでもいいし、2重のビニールでもいいんですって。

いずれも即回収というわけにはいきませんが、無料なのでヨシ!

最近のなら自分でリサイクルシール貼らなくても、裏側にしっかり貼られてますし、確実に回収してもらえるので安心だわ〜。

PCリサイクルマーク

過去には元払いで送るだけで無料回収してくれるパソコン回収サービスを使ったことや、流しの不要品回収屋に頼んだこともありました。
が、まぁ軽い罪悪感はありましたね。
どういう処理されるか分からないし。できるだけ国益に通じる形でリサイクルしたいと思うわけです。

今後はそういうサービスを利用することもないのかな。

電話すれば型番とかシリアルナンバーの確認の仕方は教えてくれます。
古いパソコンの処分に困ってる方は、前述のメーカーの問い合わせ一覧を参考に、電話してみることをお薦めします(^^)


問題はハードディスクの中身ですよね……。

dynabookは自分で取り外せたんだけど、PowerBook G4無理だった……(涙)
もう電源ケーブルもどこかいっちゃった(たぶん捨てちゃった)

位置だけ確認できたので、角からゴン!とコンクリートに落下させておくかな……。
しっかり消せとかいろいろいうけど、それちゃんと動いてるときの話しですからね。

ちょっとこれから悩みます。

posted by すずまり at 10:52| 日記